求人詳細

ハイクラス
求人コード 103-012
求人企業 大手監査法人
求人タイトル アクチュアリー
職務内容 ◆監査におけるアクチュアリー業務およびそのサポート業務
・(生保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
・(損保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金・支払備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
・(年金分野)退職給付債務に関する業務

◆アドバイザリー業務
(1)リスク管理・ERM・ALM
・金融庁がORSA報告書提出を進める中、ますますリスク管理の高度化ニーズが高まっています。PwCでは、中長期的自己資本計画等への対応、リスク計測フレームワークの高度化支援、内部モデルの第三者評価、ALMモデリングを含むリスク管理の高度化支援を行います。保険関連のすべてのリスク計測を支援しますので、保険キャッシュフローと密接な関連がある金利リスクの高度化、アカウントバリューの変動が保険給付の最低保証に連動するVAリスク、VAヘッジング、再保険活用等の高度化支援も行います。
(2)IFRS
・グローバルに業務を展開を考える生損保にとってはIFRSの導入が重要となってきます。グローバルとの定期的な意見交換を実施しており、最先端のIFRS業務支援を展開します。
□エンベディッド・バリュー
・エンベディッド・バリューの算定支援およびレビューにとどまらず、経済価値バランスシート管理、ERMにおける経営管理への活用も含め、多面的な角度から支援を行います。
(3)トランザクションサポート
・国内案件に限らず、クロスボーダーな生損保デューデリジェンスも実施しており、欧米、東南アジアなど案件は多岐にわたります。各部門が協力し、財務諸表DD、株式価値分析評価、ビジネスDD、ITDD、税務DDなど総合的に支援できることが強みとなっています。
(4)プライシング/アナリティクス
・生損保ともにプライシング業務を支援しており、また、収益検証業務支援、商品戦略の延長としてのビジネス戦略支援、コミッション戦略やクロスセル等マーケティングアナリティクス支援等も行います。
(5)アポインテッド・アクチュアリー
・特に、損害保険領域については、アポインテッドアクチュアリー業務を支援します。
(6)年金アドバイザリー
・IFRS導入企業への退職給付関連コンサルティング、PBO内部統制・検証に関するコンサルティング業務、年金関連法改正に伴うコンサルティング
応募要件
(必須)
最終学歴:大学卒
◆保険会社または監査法人、保険数理コンサルティングファームにおける、決算関連業務、商品開発業務3年以上の経験(Managerクラス以上は8年以上の経験)
◆総合企画部門、リスク管理部門、財務企画・ALM部門、営業企画部門の経験者で計画立案能力の高い方、係数感覚に優れている方
◆数理/財務モデリング技術の高い方、ビッグデータ解析経験者
◆クライアントと接しチーム行動する機会が多いので、高いコミュニケーションと協調性は必須
応募要件
(尚可、その他)
◆あれば望ましい資格/モデリングスキル
・日本アクチュアリー会正会員、年金数理人
・日本アクチュアリー会準会員、または基礎科目合格者
・米国証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、証券アナリスト、公認会計士
・ビジネス英語力尚可
(Managerクラス以上は正会員、ある程度の英語力は必須)
勤務地 東京
年収 500万~1300万(応相談)